実用書写「市・区版」Part-237

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は岐阜県の山県市やまがたし瑞穂市みずほしです。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

接種1回のJ&Jワクチン、米で使用許可 日本でも治験
朝日新聞社 2021/02/28 13:52

 米食品医薬品局(FDA)は27日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスのワクチンについて18歳以上に緊急時の使用を許可した。1回の接種で十分な効果が得られるほか、通常の冷蔵庫で保管できるため、接種の加速が期待される。

 米国で使用許可が出ているのは米ファイザーと独ビオンテック、米モデルナが開発したワクチンの2種類。いずれも十分な効果を得るには2回の接種が必要としている。

 FDAはJ&Jのワクチンについて、1回の接種で新型コロナの発症率を66%減らす効果を確認。重症化率も85%減らす効果があるとしている。主な副反応としては接種場所の痛みや頭痛、倦怠(けんたい)感などだが、ほとんどは軽いという。FDAは「(ワクチン接種による)利益がリスクに勝る」としている。

 J&Jは米国内で、3月末までに2千万回、6月末までに計1億回分を供給するとしている。日本国内では治験が始まっているが、供給計画は決まっていない。(ワシントン=香取啓介)

 このニュースは「米ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチン、接種1回で66%の有効性」[BBCNEWS JAPAN 2021年1月30日]で読んだのですが、米国でも認可されたと言う事ですね。

 まず、家庭用の冷蔵庫でも保存が可能と言う事ですから、運搬も便利と思います。

 色々接種できるワクチンが増える事は、歓迎されますが、余り効果の無い物まで流通しそうで怖い気もします。

 その点、日本では時間がかかるのが難点ですが、しっかり検証に時間を掛けていますので、心配ないと思います。

 このワクチンの利点は一度の接種で良い事ですが、他のワクチンも一度で効果がでるようなニュースも見られますので、国内でも適宜接種の回数は修正されるかも知れません。

 かなり、世界中でワクチンの取り合いになっているようなので、夏ごろまでには、国内で、と言う事も期待して、研究の成果を見たいものです。

 ただ、国内で生産される物もありますから、徐々に広まっていくのでしょう。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、まず「偏(へん」を書いています。
 その理由は、ある程度の「偏(へん」を覚えるだけで、文字を上手く書けるようになると思うからです。ただし、個人的にですが。
 ここでは、部首の中で大体ランク付けで十二番目に多い「つきへん」を取り上げていますが「へん」と言える物に限って取り上げました。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です