実用書写「市・区版」Part-387

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は広島県の中区と東区です。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

「五輪なのに我慢無理」 感染者最多更新で東京の街は
朝日新聞社 2021/07/28 07:00

 五輪のメダルラッシュにわく東京都で27日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多の2848人となった。4度目の緊急事態宣言から2週間。収まらない感染拡大を、街の人々はどう受け止めるのか。

 渋谷駅前にあるビル壁面の電光掲示板。「過去最多」のニュースが表示された直後、メダル獲得のニュースに切り替わっていく。

 「ヤバい。今までより増え方がえぐい」。千葉市から通勤する女性会社員(20)は、こう驚いていた。日を追うごとに在宅勤務が形骸化し、電車が混雑するようになったと感じる。「五輪でお祭りムードなのに『感染防止のため我慢を』というのは無理があったんじゃないか」と言う。

 渋谷区に住む男性会社員(33)も「いつかこうなると思っていた。『頑張っても感染者数は減らない』と、みんな諦めているんじゃないか」と話した。

 時短営業となってから、多くの飲食店は午後7時~8時の時間帯、夕食にありつこうとするサラリーマンで満席だという。「宣言も4回目。みんな慣れてきている。これ以上の我慢はできないと思う」。若年層にワクチン接種が浸透するのはまだ先と考えている。「若者に優先的に接種させるという話もあったけど、今は五輪一色ですよね……」

■「五輪だけ特別扱い」の声も

 過去最多のこの日の感染者の半数以上は、20~30代。世田谷区に住む会社員の女性(22)は「また若者が悪者にされるのかな」とため息をつく。五輪による人の動きを念頭に、「私たちは旅行や帰省を1年以上我慢しているのに、五輪だけ特別扱いは納得できない」と不満を口にした。

 ソフトボールの解説者、日本ソフトボール協会副会長の宇津木妙子氏でないですが、「うーん」と納得できないでいます。

 と言うのは、なぜ五輪と新型コロナウイルスを関係づけるのでしょう。また、五輪がお祭り騒ぎだから、と言って大騒ぎする必要って、あるのでしょうか。

 静かに家で観戦して、感動していれば良いと思うのですが、そうも行かないのでしょうね。

 と言うより、残念ながら今まで生きてきた経験から推察すると、何かにかこつけてお酒を飲みたい人は、思いのほか多いと思います。

 この記事の中で「五輪だけ特別扱いは納得できない」と言うのも、何だか、子供じみている感じがしてなりません。多分今の時代は、なぜ自分だけ我慢をしいられることに、我慢できないのでしょう。

 議員は、国民を敵にまわす事は出来ないのでしょうが、この感染拡大は、ひとえに自分の身は自分で守る、そして、人に迷惑をかけない、と言う日本人が昔から教わって来た事、いや親から子に引き継がれてきたのではないかと思うのですが、そんな気持ちが希薄になりつつあるのかも知れません。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、ここでは、部首の「示部」「しぶ」、この中に一般的に知られる「しめすへん」と「示」その物を含めて書きました。次に部首の「石部」「せきぶ」です。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です