実用書写「市・区版」Part-463

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は熊本県の天草市と合志市です。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

ワクチン3回目の接種開始 首相「早ければ12月開始、全額公費」
朝日新聞社 2021/10/12 16:40

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、岸田文雄首相は12日午前、3回目の接種を早ければ12月にも始める考えがあることを明らかにした。参院本会議で、立憲民主党の福山哲郎幹事長の質問に答えた。

 首相は「ワクチンの3回目の接種については、早ければ12月から開始することを想定して準備を進め、円滑な実施に万全を期す」と述べた。また、午後の衆院本会議では「3回目のワクチン接種も全額公費負担で行う」と述べた。公明党の石井啓一幹事長の質問に答えた。

 免疫を高めるための3回目接種は「ブースター接種」と呼ばれる。3~4月に2回目の接種をした医療従事者から対象になる見込み。

 厚生労働省は9月に開いた専門家の分科会で、追加接種の必要性を確認。接種間隔は2回目接種からおおむね8カ月以上としていた。(戸田政考)

 「ブースター接種」が無料と言うのは想定内ですが、助かります。

 色々な事情があるかも知れませんが、 PCR検査も無料にしないと、2回接種とPCR検査に差がついてしまいますね。

 PCR検査に対しては、保険適用であっても3,000円とか、自由診療であれば18,000円の所があると思えば33,000円と言うのも有りました。ただ保険適用であれば実質無料になるようです。ちょっと情報が錯綜しているようです。この他に初診料や再診料、あるいは陰性証明書などにもお金がかかるようです。

 色々な情報が飛び交う中で、本当に「ブースター接種」が必要なのかも明らかになって欲しいですね。

 原因はまだ不明ですが、現状は明らかに減少していますので。このまま、って言う訳には行かないでしょうね。

 希望は、もちろんこのまま収束するに越した事はないのですが。

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、ここでは、書き残した部首の「糸部」「べきぶ」を書きました。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です