実用書写「市・区版」Part-147

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は東京都の足立区と、葛飾区です。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

来年はワクチンでコロナ制御が進歩、予防対策も必要=WHO幹部
REUTERS 2020/11/27 05:16

[ダブリン 26日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は26日、ワクチンの実用化に伴い2021年は新型コロナウイルスに対する制御が進歩するという考えを示した。

RTEテレビに対し「以前のような生活(に戻ること)は可能だが、衛生管理や社会的距離の確保は引き続き必要になる。ワクチンができたからといってコロナが消えるわけではない」とした上で、ワクチンと予防対策を組み合わせることで、都市封鎖(ロックダウン)などの制限措置を回避でき、コロナの制御も進歩すると述べた。

また「クリスマス休暇中は家庭の集いを慎重に行い、感染リスクを減らす必要がある」と訴えた。

 世界的にはワクチンが出来、接種できれば、新型コロナウイルスに対する制御も一歩も二歩も前進すると予想されます。

 さて、日本はどうなのでしょうか。まず気になるのは政府と地方自治体の足並みがバラバラだと思えるような毎日のニュースです。

 それにもまして、現政権の粗捜しにやっきになっている一部の、自称ジャーナリストあるいは、コメンテーター、またはノンフィクション作家。そんな事をしている暇があったら、折角人より優れた頭脳を持っているのであれば、その明晰な頭脳を活用して、新型コロナウイルスに勝つ方法を提言してみてはどうでしょう。

 何も頭が良いと言うのは、人の粗捜しや重箱の隅を楊枝でほじくるような事に四苦八苦する事では無く、人の役に立って初めて評価されると思うのですが・・・・。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、まず「偏(へん」を書いています。
 その理由は、ある程度の「偏(へん」を覚えるだけで、文字を上手く書けるようになると思うからです。ただし、個人的にですが。
 ここでは、部首の中で大体ランク付けで六番目に多い「くちへん」のを取り上げています。但し、あくまでも「へん」と言える物に限って取り上げました。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です