実用書写「市・区版」Part-333

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は大阪府の河内長野市と松原市です。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

仏サノフィ、日本でワクチン生産へ=岐阜が候補地
時事通信社 2021/06/04 07:17

 フランス製薬大手サノフィは3日、新型コロナウイルスワクチンを日本で生産する方針を明らかにした。ワクチン製造のパートナー企業として、バイオ医療品製造のユニジェン(岐阜県池田町)が候補になる。

 同日、駐日フランス大使とともにユニジェンの工場を視察したサノフィ幹部は記者会見を開き、「世界的に製造ネットワークを構築している最中だ。ユニジェンとも良い関係を築いており、その流れで検討している」と話した。日本で生産したワクチンを他国に輸出するかどうかは未定。

 サノフィが日本で生産を検討しているのは、同社が英グラクソ・スミスクラインと共同開発しているワクチン。抗原たんぱく質を遺伝子組み換え技術で製造するのが特徴だ。同ワクチンは年内に欧米で承認される見通しで、日本でも臨床試験(治験)を実施したい考え。

 確かに日本で生産されると、日本国民に一早く提供されるようには思えますが、ここに書かれてあるように「日本で生産したワクチンを他国に輸出するかどうかは未定。」かも知れませんが、逆はどうなんでしょう。

 日本で生産してもサノフィはフランスとイギリスに権利があり、日本には後回しになることも、一応想定できます。

 ただ、『世界的に製造ネットワークを構築』が目的であれば、その製造国がメインで使用可能かも知れません。それは分かりません。

 『世界的に製造ネットワークを構築』が出来れば、当然製造量も増えるでしょうから、そんな心配はしなくても良くなるかも知れませんね。

 早く、日本も治験を済ませて、欧米で年内と書いてありますが、出来れば国内でも承認されるようになればと思います。

 個人的接種報告 

 昨日ワクチン接種をしてきました。自衛隊の大規模接種です。ですから、ワクチンはモデルナ製でした。

 沢山の案内係が居て、スムーズに接種を終えました。ご苦労様です。

 あいにくの雨、それも大雨と呼べるくらいの。それでも接種する人達は、長い行列をつくり粛々と接種を済ませました。

 私の場合の副反応は、夜の12時ころから少し、接種した注射の付近に痛みが出ましたが、腕が上がらない程ではありませんでした。まだ、腕を上げると少し痛みが残っています。

 それと、勘違いかも知れませんが、頭が少しの間、夕方6時ごろから寝るまでの数時間ですが、痛かったように思います。これは副反応と呼べるのか私にも分かりません。

 次の接種、2回目は7月6日に決まりました。噂では2回目の方が副反応が出易いらしいのですが、頑張ってワクチン接種をしたいと思っています。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、今回は部首の内、「偏(へん)」を書いています。
 ここでは、「ころもへん」を取り上げています。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です