実用書写「市・区版」Part-336

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は大阪府の羽曳野市と門真市です。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ニュース 

東京五輪「開催」50%、「中止」48%…読売世論調査
読売新聞 2021/06/06 22:08

 読売新聞社が4~6日に実施した全国世論調査で、東京五輪・パラリンピックについて聞くと、「開催する」が50%、「中止する」は48%で、世論が二分された。「中止」を求める声は、前回(5月7~9日調査)の59%から11ポイント減った。「開催」の内訳をみると、「観客数を制限して開催」が24%(前回16%)、「観客を入れずに開催」は26%(同23%)だった。海外から来る選手や関係者への感染対策は、十分だと「思わない」が63%と多数を占めた。

 私には開催か非開催か判断がつきません。しかし、この全国世論調査を見て驚いたのは、国民の中にはマスコミやネットに影響されないで判断している人が大勢いると言う事に、ちょっと安心したような複雑な気持ちです。ただ、ニュースに関心が無いのかな、とは思います。

 これだけ、何か五輪開催が悪い事のように吹聴する情報が、毎日のように言われる中、政府の分科会の会長までが、開催を否定的に見ている発言があったばかりです。

 ただ、私は、この否定的な意見を俄かには信じがたいのです。それは、根拠が見当たらないからです。なぜ、五輪開催で感染が拡大するのでしょう。また、五輪と民間の営業と同列に扱っても良いのか、疑問に感じています。

 当然、大勢の人が、無造作に、感染予防対策も取らずに、一か所に集まり、大声で応援すれば、それは感染拡大に拍車をかけるでしょう。

 政府は、と言うより五輪相を含め、大会準備をする人達は、一度もそんな事を発言した記憶はありません。

 であれば、分科会の会長に言われなくても、適切な感染予防対策をどうすれば良いか、思案しているのではないでしょうか。

 もちろん、人間のする事ですから、漏れる事も沢山ある事だと思います。それは、その都度解決していけば良い話で、すぐさま五輪を中止しなければならない根拠にはならないと思います。

 できれば、こういう状態だから、開催を中止します。とか、こういう状態で開催します。と発表してほしいですね。

 それと、テレビを観ていて思った事ですが、東京の路上で飲食をしている人の中で、マスク否定者がさも正論のように、一ヵ月マスクをしていないがかかっていない、と言っていましたが、それは根拠とは言えません。ただ運が良かっただけ。自分が感染してしまうと、そんな事は言ってられないと思いますが。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、今回は部首の内、「偏(へん)」を書いています。
 ここでは、「ころもへん」を取り上げています。同じ「衣部」ですが、「脚(あし)」と言われているものを取り上げました。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です