実用書写「市・区版」Part-382

スポンサーリンク

 都道府県にある市=792、特別区=23、政令区=175 、合計=990を順を追って書いてます。

 今日は岡山県の総社市そうじゃし高梁市たかはししです。都道府県と同様、楷書と行書で書きました。

 ちなみに、高梁市の「梁」と言う漢字は、今では略字となっています。さんずいへんの右横が刃になっている漢字を書きました。私が使っている三省堂発行の楷行草、筆順・字体字典(江守賢治編)の関係です。

 ニュース 

岩井志麻子さん、小山田圭吾氏バッシングに「水に落ちてもたたき続けると本当の反省ができなくなっちゃう」
報知新聞社 2021/07/22 17:40

 作家・岩井志麻子さんが22日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演した。

この日の番組では、東京五輪・パラリンピック組織委員会の開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める元ラーメンズの小林賢太郎氏が過去にコントの中でユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を扱っていた動画が拡散していた問題を受け、この日、組織委員会から解任された一件を取り上げた。

 米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部ロサンゼルス)が21日、小林氏を非難する声明を出していた。

 今回の件について岩井さんは「私だって恥多き人生というか『やっちまった!』ってものすごく後悔していることとか、私なりに反省していることとか、本当、おわびしたい、なんとか挽回したいと思っていることが、いっぱい、いっぱいあるんですよ」とまずコメント。

 その上で「その時に失敗をちゃんと責めてくれた人もありがたいんですが『許さん!』って言ってくれた人たちの言葉も受け止めますが、『頑張ろうよ』とか『罪を償ったら、また一緒にやろう』みたいなことを言って下さった方によって私は本当に反省と後悔をしました。だから、責めるのはそれはそうでしょうよ。でも、誰かが慰めというか激励をしないと…。失敗が許されないことになったら、刑務所を出て来た人とか更正を許されないのかってことになるし、更正を許さない、ずっと、ずっと許さないっていうのも本人が更正したいと思っていると思ってもできなくなっちゃうじゃないですか。それはどこかで誰かが『ちゃんと反省して頑張ろう』って言ってあげないとね」と提言。

 「正直、小山田(圭吾)さんのことも知らなかったんですけど、悪者を徹底的にたたいて、水に落ちてもたたき続けて、墓を暴いてもたたくというのは、それは更正、本当の反省ができなくなっちゃうから、どこかで誰かが手をさしのべてほしいと思います」と話していた。

 「私だって恥多き人生というか『やっちまった!』ってものすごく後悔していることとか、私なりに反省していることとか、本当、おわびしたい、なんとか挽回したいと思っていることが、いっぱい、いっぱいあるんですよ」と作家である岩井志麻子氏は言われているのですが、この言葉もツッコミを入れられるかも知れません。「私だって」と言う言葉も場合によっては、今流行りの、上から目線、と捉えられるかも知れません。ご本人は全く逆で、へりくだった意味だと思いますが。

 ちょっと世の中はSNSのせいかも知れませんし、表現の自由と個人の自由が行き過ぎた結果の現れかも知れません。

 最近は悪者を徹底的にたたく風潮が横行しているのでしょう。

 私は良い転機になればと思っています。国もマスコミも、あるいは個人も社会的な動物の集まりである事をそっちのけにして、言いたい事が言えるのは良いのですが、言い過ぎはよくないと思います。

 そんな中、実業家の堀江貴文氏は、次のようなコメントをしています。(「粗探しが先鋭化してきた」)[デイリースポーツ2021/07/22 13:17]

 あるいは、元新潟県知事の米山隆一氏は(「この人を多少なりとも擁護しない日本政府は何なのか」)[スポニチSprnichiAnnex2021年7月23日(金)]と、それぞれ考えがあるんですね。

 私は昨日の朝テレビ(フジテレビ系めざまし8)を観ていて、小林賢太郎氏が過去にコントの中で発した問題で、「ユダヤ人大量虐殺やゆ」と言うテロップが出ていました。

 一つの言葉に違和感を持ってしまい、これは「やゆ」「揶揄」なのでしょうか。で、辞書を引いて見ると「対象をからかって面白おかしく扱うこと、皮肉めいた批判によって嘲笑的に扱うこと、といった意味で用いられる表現。「揶」も「揄」も共に「からかう」という字義の字である。
」(実用日本語表現辞典)とありました。

 ここに出演されている人達がそろって揶揄と言う言葉を使っていましたので、「からかう」と言う言葉の主体をユダヤ人大量虐殺をされた人達に向けていたように思います。

 私の読解力が稚拙な部分なのでしょうが、このテロップを見て、私はユダヤ人大量虐殺をした側に対する否定的な皮肉と思いました。いわゆるブラックジョークに当たるのかなと。

 ただ、テレビ局の人あるいは出演者の全ての人が、ユダヤ人大量虐殺をされた人達、と捉えているのですから、私が間違っているのでしょう。

 この発言をいつまでも許さない風潮には問題もありますが、少しは発言に注意する事にもなるのかな、と思ったりします。

 ブラックジョークと書きましたが、このテレビの中で外国の記者がブラックジョークにしてはいけない問題と言っていました。なるほどと思いました。

 ただし、この問題と犯罪の更生とは、すこし趣が違うと思います。

 

楷書   行書
楷書   行書

 常用漢字2136文字の中から、部首の多い順で文字を書いています。
 部首と言っても、「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられていますが、ここでは、部首の「示部」「しぶ」、この中に一般的に知られる「しめすへん」と「示」その物を含めて書きました。
 やはり、ここでも、楷書・行書・草書を書いています。

楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
楷書 行書 草書
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です